こんにちは!

2019年1月、自動車業界の出足はあまり好調ではない気がします。
中古車屋ではありますが、ディーラーさんからの査定を頂いている関係で、両方の流れがある程度わかるのですが、中古車の問い合わせは少なく、客足も好調とは言えず、ディーラーさんからの査定も少ない気がします。

実際、高齢者の免許返納、若者の車離れ、購入層の分母が減り、需要は下がる一方、年々動かなくなるのは当然の流れでしょうか?

新車業界も、中古業界も、完全にパワーバランスが崩れて、僕ら零細企業はおこぼれを拾いながら商売していくしかない現状です。おそらく、今後もこの流れが大きく変わることはないかな?と思っています。

そんな中でも、従業員を抱え商売をしている以上、何かしらの策は考えないといけないわけですが・・・

この業界何をするにも、お金が異常に掛かる。
実際、商売自体が、お金とコネが正義みたいなところがありますが。

地方のモータースに出来ることは、小手先の対応くらいで、あとはじっと耐えるくらいですかね?

従業員数が少ない場合だと、それなりに経費削減や、社長が贅沢せずに我慢すれば、なんとかご飯を食べていけるくらいは稼げると思います。

従業員を多く抱える中古車販売店が、今一番苦しい時期なのではないかな?と思います。
そう言う販売店が、無茶苦茶な販売をして、相場を壊し、市場をかき回してる節はありますが。 

嵐みたいなもので、通り過ぎるのを待つしかないです。 

今年は、10月の増税でも景気は確実に落ちるでしょし、小さな事をコツコツやって地道にバントでつなぐ商売を心がけるのが正解な気はします。

blog活動もその一つかと思ってます。
何もしないより、出来る事を一つずつしていく事が大事ですね!(続くかな?)

今弊社で一番高価な車両を載せておきます。
お金に余裕のある方、是非購入を検討して見て下さい。
PC010006 




















PC010013 




















PC010014 




















PC010017 




















PC010019 




















PC010023 




















PC010029 




















PC010043 




















PC010055 




















PC010086 




















PC010147 




















PC010158 






















レンジローバースポーツ SVR 店頭価格¥12,000,000-
恐らく、うちの店舗よりも高価な車両です。

では、本日はこの辺りで。