皆様こんにちは!

最近思った事を備忘録がわりに


『賢くて器用なやつより、バカでも一生懸命考えるやつが好き』


器用に方程式を使って、すぐに答えを導きだすより、方程式が分からない(知らない)から、色んな方法で答えを導きだす方が、『どうしてその答えになったか?』と言う事が分かると思うんです


↓これもまた、松山市のバーテンダーさんの言葉なんですが

『カクテルを作るとき、どの部分を切り取っても説明が出来る必要がある』

例に挙げられたのは、カンパリソーダ

『カンパリソーダを作る時に、君はどんな材料を使う?』
※僕はバーテンダーではないんですがwwww

そして、実はカンパリソーダを作った事がない(カンパリがあまり好きではないからw)

ただ味をイメージしてみて

『カンパリとレモンとソーダですかね?』

と答えると

『どうしてレモンを使うんだ?』

とマスター

『んー、さっぱりキレがある方が美味しいかと思いまして。。。』


少し考えてマスターが
『実際のレシピは、オレンジだ。だけど、レモンを使う時もある』

続いてマスター
『お客さんが脂っこ食事、中華料理なんかを食べた後にご来店された時は、レモンを使ってさっぱり仕上げてあげる』
『通常はオレンジを使うけどね』

そして、最初の
『どの部分を切り取っても説明が出来る必要がある』に続くんですが


これって、カクテル作りだけに限ったものじゃなく仕事、プライベート、人生においても同じ事が言えると思うんですよね


自分が行っている事、行動に対して、ちゃんと意味をもって動けているか?
『誰々に言われたから』ではなく、ちゃんと自分の言葉で説明が出来るかどうか?が重要だ


それが、最初の

『賢くて器用なやつより、バカでも一生懸命考えるやつが好き』

に繋がってくる


同じ様にゴールを目指すとして

賢くて器用な人は、上手く楽な方法を見つけるのが上手なので、努力しなくても上手く最短ルートを切り抜けれたりするんですよねw 

ただ、僕みたいなのって、バカで不器用だから、変に難しく考えてこねくり回して、遠回りして、失敗して、あーでもない、こーでもないってもがいて、ゴールに辿り着くんです。
そして、自分がバカで不器用だって事に気づくんです(ここが大事!)

バカだから、人の話必死で聞くんですよ
バカだから、理解しようと必死で考えて努力するんですよ
不器用だから、人の倍以上練習するんですよ

その結果、きっと行動一つ一つに意味が出来て、一つ一つの密度が濃くなって行くんだと思うんです
※僕はまだ、自分がバカで不器用だと気づいたレベルですがw

これが、若いうちはそうでもないんですけど、人生って短い様で長く

歳を重ねると、大きな差となって表れるんだと思います。


そして、言葉一つ一つに重み、説得力が出て来るのだと


話は少し逸れるんですが、『誰々がそうしろといったから』と自分の考え、言葉がない人の多くは
問題を転嫁する傾向にありますね

『親のせい』『上司のせい』『職場のせい』『環境のせい』

そして、それを変えようともしない『出来ない』と最初から決めつける傾向にあり


ちゃんと意味を持った行動をとってる人は
行動一つ一つに、『意味』があり『意志』があるので
一旦自分の責任として、それを改善する方法を考える傾向にある気がします

話は戻って

バカでも一生懸命考える人が好きなので、そんな人になりたいと思うわけです

そして、僕の知ってるバカで不器用な人たちって、もうバカで不器用じゃないんですよね

バカで不器用だったらしい人たちなんです


『あの人は、何でも出来る器用な人だなぁ』って思ってるその人
もしかしたら、昔はバカで不器用だったかも知れませんよ!


考え続け、努力し続けることで、成功するとまでは言いませんが、人はある程度は変わります


※本当に書きたかったのは冒頭辺りだったんですが・・・書き出すと止まらない質なものでw


そして、今回まだ車の画像が編集出来てないみたいなので、車の紹介はなしでw
(車屋のブログなんだけどなぁ)


 
 IMG_20180427_020021_375
シップスミスブラックのマティーニ