毎度申し訳ない事に、子どもの誕生日パーティーに間に合わない(´・ω・`)

今まで、あまり気にはしてなかったんですが、最近ふと・・・

image


ほとんど相手なんて出来てないのに・・・たまに会うと無邪気に懐いてくるこいつら・・・

きっともう数年でそれもなくなるんだろーなー(゚∀゚)って思うと・・・ちょっとしたイベント位は参加する努力をしようと・・・

なんの利害関係もなしに、純粋に甘えて来るのは、子どもくらいのもんだなーってw

だがw

こんな日に限って、来客が多いwww

家にも子どもは居るが、会社にも子ども(スタッフ)は居るわけで、両方を養わないといけない立場

僕がやらずして、誰がする!w

(任せたー!って、任せられるスタッフが欲しいのも事実ですがーw)

僕が頑張ってるから、子どもたちはケーキ食えてんだwって自分に言い聞かせて頑張ってるんですw

そんな折り電話で

『けんじぃー!僕ねー!6歳になったんだよぉー。』

って子どもから電話・・・

知ってるわw

と思いつつも・・・なんか・・・もうちょっとうまく段取りして、年に一回の誕生日位一緒に居てやれよー?って自分に責められた気がした(ノД`)

image


帰ると珍しく起きてて、『こどものビール』で乾杯w

僕の顔見ただけで、こんだけ純粋に嬉しそうにしてくれるのなんて、子どもたちくらいだなーってw

素直に大切にしなきゃなーって思ったw

6歳のお誕生日でしたーw




好感度アップ目的ですが・・・何かー?wwww