一応、誕生日だったと言う日w

image

(美人(笑)スタッフたちからのケーキ♪)

この歳になると、別に嬉しい訳でもなく、ただ生まれた日と言うだけの日だったりするw

image

(美人(爆笑)スタッフたちからのプレゼント?w)

だからあえて自分から言う出もなく、ただ普通の日と同様に過ごすつもりだったわけですが・・・

image

(トモダチからのプレゼント(名前呼び捨てヵよw)

お祝いしてくれた人たち、お祝いの言葉を掛けてくれた人たち、メールやメッセージをくれた人たち、こんな僕の誕生日なんかを覚えてくれてくれてた人たちに感謝を込めて、書いてみたブログw


自分が言わなくても、かつてやってたGREEやモバ、mixiが勝手に誕生日を宣伝してくれてたのも事実www


基本的に天の邪鬼と言うか、素直に喜べない質なのでw どーも、お祝いされる側というのは苦手(´・ω・`)

でも、正直なところ、それが社交辞令であったり、気紛れであったり、付き合いであったりしたとしても、嬉しいもんだと言う事実w

現実は・・・
image


image


image


image


自分たちが食べたかったのだとしても・・・

か、か、感謝しときますwwwww

こう言うとき、女子スタッフは可愛いなwって思えるwww

image

おかんからの毎年恒例の、酒と煙草w
(毎年、僕の好きな酒を間違えてるが・・・それも含めて、僕のおかんだwとwww)

image

嫁からは・・・なんもなかったけど・・・w
少し料理を努力してたっぽいのでw一応w

何はともあれ、なんとか皆様のお陰で31歳を迎えることが出来ました!

僕の持論ですが、
人生とは・・・死ぬまで生き抜くこと。(出来れば、繋ぐこと)

シンプル過ぎるので、夢や希望で飾り付けてみたり、何か他の意味を持たせてみようとするわけですw

が!

兎に角、最後が迎えに来るまで、生き続ければいい!

って事で、こうして31歳まで取り合えず生き続けた自分に『お疲れ様。』

そして、いつ迎えに来るか分からない最後まで『頑張ろう。』

お祝いしてくれたスタッフ!
メールやメッセージをくれたトモダチ!
何となくでもw支えてくれてる人たち!w

皆さんに感謝して、これからも『最後まで、生き続けます!w』

皆さんも、『取り合えずでも、生き続けましょう!w』